季刊改め脂肪肝エアロビックり絵日記

肝臓がやばいので減量開始!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The HANAMI

ちょうど桜が満開となった週末。
我が家から20分程のご近所で合宿などされてる人たちもいたようですが
個人的にはまだまだオフシーズン。
練習仲間とアウトドアで胃腸と肝臓を鍛える日帰り合宿に行ってきましたよ。

試合の時ですらしないような早起きをして(主にカミさんが)準備万端、場所取りGO!
しっかり7m×7mの演技スペースを確保、エリアひもは便利です。

080331.jpg

そして全員が集まった午後にはかなり空が重くなってきまして
宴もたけなわではございますが、雨が降ってきました。
撤収ー!

スポンサーサイト

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

個人情報

昨今の個人情報保護の流れはスポーツクラブにも浸透していて
体型という個人情報もまた昔のようにあらわになりません。
レオタードなんてもはや見る事のできない20世紀の遺産。

(流石に競技の練習時は身体のラインを確認するために
身体にフィットするシャツや短パンで動く事が多いのですが…)

080328.jpg

ちょっと足のラインを確認しようとハーフパンツをたくし上げたら
ちょうちんブルマ?

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

古代遺跡の呪い

古い漫画には呪いがかかっています。

触ると指先から身体の水分が吸い取られます。

080327.jpg

指先がカサカサ。
くしゃみも出るし目も痒い、けど止められないのです。
これを呪いと言わず何と言おうか。


テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

遺跡発掘調査による作業の遅れ

ようやく完成したかに思えた今年の曲初号ヴァージョンは廃棄が決定。
で、早急に弐号ヴァージョンを作る必要に迫られているのですが…

080326.jpg

先週の大掃除により一掃された腐海の下から大昔の本棚が発掘され
その中身の調査研究に忙殺される日々。

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

回って回って回る~

久々に魔界の渦に引き込まれました。



斜め後ろ向きのボックスから回って横って???

後ろ向いた時点で誰が正解なのかわからないんですけど。


テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

温泉レポート3

今回は埼玉県久喜市、森のせせらぎ なごみ にやってまいりました。
東北自動車道久喜I.Cのすぐ近くです。
最初にズバリ、ここは非常に良かったです。我が家的には地元のお気に入り越谷温泉に匹敵します。

080324.jpg

泉質はナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)、微黄白濁。
効能(泉質別適応症)はきりきず、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童、慢性婦人病。

比較的新しい建物の外観は綺麗、
中に入ると2階に上がる階段に真っ赤な鳥居らしきものが。
階段にはレッドカーペット。んー、意味不明です。

それはともかく、あまり大量のお客さんを想定していないのか
ロッカーや洗い場は小さめです。
ピーク時がちょっと不安、日曜の午後6時前でけっこう満杯。

木と自然石を使った浴室内は暗めの照明と相まってしっとりと落ち着いた雰囲気。
床は砂利の洗い出し仕上げになっていて滑りにくい配慮がなされています。
内湯はシンプルなものが2槽のみですが、カランの数に対しては十分な広さと思われます。

露天に出るとかなり広い庭園が作られていて
ちょっと熱め(43℃くらい)の八角風呂、五右衛門風呂、香り風呂、洞窟風呂等があります。

香り風呂は小さな八角堂の中に入っていて
僅かなハーブの香り、暗めの照明が水面に揺らめき、お湯の音の反響が
いい感じのリラックス空間です。

ドーム状になった洞窟風呂の中は想像以上の広さがあり
うっすらとした間接照明がイイ感じで、独特の反響音が洞窟風呂を楽器のように感じさせてくれます。
さらに洞窟の奥に鎮座する巨大な水晶玉が(ガラス玉にしか見えなかったけど)不思議空間を演出、
くれぐれも水晶をお持ち帰りにならないようお願いします。

やはりドーム場になったサウナは塩釜サウナ、露天と内湯両方からアクセスが可能ですが
露天側は真っ暗で狭い2重扉構造になっており面堂終太郎は入室不可。

内湯に戻ると端の方に腹部膨満感風呂なるものが。
何かと思えば普通のジェットバスなんですがHPの説明にはこんな説明。
「ちょっと最近身体の調子が......。
こんなときもし身体にたまったガスが原因であればこのお風呂でリフレッシュ。」

高圧ジェットでお腹を刺激、一気にガスを外に出そうって事でしょうか。
そのガスをいったいどこに放出しろというのか?

色々ツッコミどころ満載の温泉ですが癒し効果は抜群、ホントになごみます。(色んな意味で)

さらにお食事処は十割と二八が選べる蕎麦等必要以上?にメニューも豊富、価格も良心的。
そのわりに空いていたりしてぜひともこのままのスタイルで営業を続けて欲しいお風呂屋さんでした。


テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

大掃除なのだ

祝日なのでトレーニングも休みにするつもりで水曜の夜は2日分のメニュー。
翌日は筋肉痛を楽しみながらのんびりしようとヨレヨレになって帰ってきたら…

080321.jpg

諸事情により大掃除&模様替えに。
…ぐはー。


テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

編集終了(仮)

一応、今年の演技の曲の編集が終わりました。
曲名は本番までシークレットですが
昔からコンテストに出てる人には懐かしい曲です。

080319.jpg

それにしても曲が出来たら全て終わった気分。
振り付けのイメージなんか全然湧いてないですけど。

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

トレーニングや練習の翌朝、
あまりのシンドさに「やっぱりもう体力の限界かな~」とか
毎回弱気になるのですが
のんびり休んだ翌日もツラさはたいして変わらないのに気が付き、
なんだ結局朝が弱いだけじゃん。
ということは競技生活を引退しようがトレーニングをやめようが
一生この地獄の朝と付き合わなきゃいけないのかと思うとちょっとウンザリ。

080318.jpg

え、年をとると早起きになりますか?
でもやっぱり布団 MY LOVE。

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

ぽかぽか週末

好天に恵まれた週末。
スタジオ練習もお休みだったので食事と買い物とお風呂以外ロクに外出もせず。

こんなに暖かくていい天気なのにもったいないですが
ビデオもたまってるし、そろそろ今年の曲編集もしないとまずいので
TVとPCの前をひたすら往復するだけ。

080317.jpg

せっかく花粉症の症状もたいしたことなかったのに。(専用ゴミ袋を小脇に抱えながら)

曲のほうは何とか80%程度は出来ましたが果たして使えるか…?

【“ぽかぽか週末”の続きを読む】

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

はな

今、自分を成分分析したら
100%鼻水で出来ていそうです。

080314b.jpg

こんだけ鼻かんだらさぞかし体重も減るんではなかろうか?
(ビタ1文減っていません)

ナゼ?

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

腕がプルプル

ビールの大瓶がこんなに重いなんて!



いやー、最近缶ビールしか飲んでなかったから…

やっぱりたまには大ジョッキや大瓶で鍛えないと。(どこを?)


テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

柔軟

両手を後ろでつないでその手を前に~
水平で当たり前、出来れば床につけろ。
だそうです。

080312.jpg

んぐぐ…もうちょっとで水平まではイキそうだけど、
これ以上は幽体離脱しちゃいそう。



テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

アレルギー対策

先週から花粉症マックスなわけですが
まあ、ほどほどに目はカユカユ、鼻はズルズルと言いつつも
マスクをするほどじゃないのが幸いです。

そんな中、最大の敵は花粉よりも
雑誌を読む時の紙の粉やインク。
この時期はあらゆる微細粒子に反応するのです。

で、少しでも粒子の影響を受けないように本を遠くにして読んでいるわけですが…

080311.jpg

老眼か!

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

温泉レポート2

今回はいつも行く温泉について。

越谷天然温泉ゆの華は日曜の練習帰りには毎回通っている、
いわばホームグラウンドならぬホーム温泉。(自分ちじゃないけど)

泉質はナトリウム塩化物・炭素水素塩温泉・塩泉・重曹泉、茶褐色、湯の花多め。
効能は慢性消化器病・神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・痔疾・冷え性・病後回復・健康増進、となっております。

1階「やませの道」と2階「華街道」は日替わりで男湯女湯が入れ替わるシステム。
1階は暗めの照明に露天の岩風呂、浴室に面した中庭は信楽焼の狸が鎮座し傍らには大根が干してあるという不思議空間を演出。
2階は天井も高く明るい照明の室内に対し、露天風呂は電飾が所々切れていてそのコントラストが微妙に寂しさを感じさせてくれます。

1、2階共にトルネード、スピンジェット、ローリング等、ハデなネーミングのジェットバスが並ぶ様子はなかなかに壮観。
エステバスという一見軟弱そうなネーミングのくせに
手すりに掴まらないと立っていられないと言う超絶アトラクションもあります。
(2階のシャワーとカランはお湯の出が悪いと言うのに何なんだこの水圧は)

露天にある薬湯は以前に比べ濃度は下がったものの、
浸かり過ぎると粘膜がヒリヒリして大変な事になるという、非常に刺激的なお風呂です。
(昔は入った瞬間危険な熱さを感じました)
ヒリヒリしたら隣のソルトサウナで思い切り塩をすり込みましょう。
ビリビリのヘルツ風呂もおすすめです。

080310.jpg

何やらマニアックなイメージのお風呂屋さんですが
最大の特徴は自ら美人の湯と謳うそのお湯。

鼻のかみ過ぎで白くガビガビに荒れた鼻の下もツルツルスベスベ。
朝起きて顔を洗う時にビックリですよ。
何か未知の化学反応でも起こってるんじゃなかろうか。

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

遥か遠く

ハイキックの練習をしていると
どうしても骨盤を斜めにして足を上げてしまい、
そんなに高く上がるほど足は長くないでしょ!
と何気にしどい事を言われています。

↓こんな感じ。
080307A.jpg

けどね、
ちょっと足をぶつけたんですが
足が遠くて遠くて!

080307B.jpg

血が出てるのが全然見えないほど遥か彼方。

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

更衣室にて

お気に入りと言うほどではありませんが
いつも同じナンバーのロッカーを使っていました。

ところがいつの頃からかこのロッカーは常に使用中に。
最初は別の人が使ってるのかと思いましたが
毎回使用中となると、ひょっとして故障したのかと思いましたが
1年以上となると流石に尋常ならざるものを感じます。

こ、これはいわゆる、開かずのロッカー?
この閉ざされたロッカーの中で何が?

先日、意を決してフロントスタッフに聞いてみたのですが…

080306.jpg

体験のお客様用に確保しているだけだそうです。

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

春眠ナントカ

睡眠時間は長くても短くてもよくないと言われます。
ここしばらく小指シップの効果か、けっこうグッスリ眠れてるようで
睡眠不足はほとんど感じません。

そのかわり妙に早く目が覚めるようになっています。
必要なだけ眠ると自動的に目が覚めるのでしょう。
気持ち的にはもっと寝たいので、30分くらい布団の中でウダウダしていると
再びウトウトしてきて起床時間には眠気がピークになってむしろしんどい。

080305.jpg

あと30分遅く寝るくらいでちょうどいいみたいです。
(早起きという選択肢はナシ)

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

重心

人間の重心というのは 前か後ろ、内側か外側の組み合わせに分かれるそうです。
どういう重心が良いかとかじゃなくて
タイプによって動き方が変わってくるので技のコツやトレーニングの仕方も人それぞれとのこと。

考えてみれば当たり前の事なんですが
重心タイプの違う人のやり方を目指しても、必ずしも自分に合うとは限らないということですね。

で、自分の場合は前と内側重心の組み合わせ。
色々なチェック項目を見るとおおよそカミさんと同じなんですが
いくつか違う部分が。

080304.jpg

なるほどこういう所がケンカの原因か。

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

温泉レポート

本日もお風呂ネタ。
入浴シーンが多くてスイマセン。
ブログ界のしずかちゃんを目指します。
(きゃー、のび太さんのエッチ!)

080303.jpg

今回はらき☆すたで一躍有名になった埼玉県は鷲宮町東鷲宮駅近くの
百観音温泉にやってまいりました。

天井が低く若干開放感に欠け、ジェットバスやサウナの設備はかなり控えめですが
浴室内は落ち着いた雰囲気、なんといっても広大な露天風呂が魅力的な温泉です。

泉質はナトリウム塩化物強塩泉、弱アルカリ性、無色透明、
効能はアトピー性皮膚炎、アレルギー、疲労回復、きりきず、やけど、ぜん息、花粉症、水虫 以下略。

しょっぱいです。

阿弥陀の湯と菩薩の湯があり、定期的に男湯と女湯を入れ替えています。
今回は菩薩の湯。

露天風呂はかなり立派な岩風呂。
なるほど建設予算のほとんどを天然石に使ってしまったと思われ。
せめてサウナに時計を設置するくらいの余裕は欲しかったですが。

さて今回の目玉、岩風呂の源泉口になる立ち湯。
その温度、46度。

おじいさんが涼しい顔で浸かっています。
ちゃぽん、ざぶざぶ。(一気に腰まで)


!!!!!!
無理無理無理!

熱い、アツイヨー!
これはバラエティ番組でおなじみの熱湯風呂かと。
かつて東京下町のクソ熱い銭湯も何度か入ってきましたが、
あんなもんぬるま湯です。
出ようとして歩くだけでさらに熱いという熱湯地獄。

しゃぶしゃぶになっちゃう!

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。